いろいろ気になるどっとこむ

気になること、楽しいこと、生活のこと、仕事のこと。いろいろとご紹介していきますね。

高校野球甲子園で選手宣誓して優勝した高校は9校!松坂の横浜も!

time 2016/10/07

高校野球甲子園で選手宣誓して優勝した高校は9校!松坂の横浜も!

毎年春と夏に感動させてくれる甲子園の高校野球。

選手宣誓の内容も、お世話になった方たちへの感謝や、野球ができることへの感謝など、高校生とは思えないようなとてもしっかりした話です。

 

ところで、これまで春と夏の大会を合わせて約200回の選手宣誓が行われていますが、選手宣誓をした学校がそのまま優勝した高校が歴代で9校あります。

 

学校名や選手宣誓をした主将、主な選手や試合結果をご紹介していきます。

スポンサードリンク

選手宣誓校の選ばれ方

抽選会 選手宣誓選ぶ

選手宣誓をする高校は、どうやって決まってるのか気になったことはないですか?

春・・・高野連会長がくじ引きで決める。
夏・・・立候補制。複数立候補の場合は主将たちが抽選。

 

「記念に選手宣誓したい」と立候補する学校もあれば、「試合に集中したい」と立候補しない学校もあって、意外と「俺が俺が!」という状況ではないようです。

 

昔は組み合わせ抽選会で1番のクジを引いた学校(主将)が選手宣誓をすることになっていましたが、夏の甲子園は平成13年から現行の立候補に変更されました。

選手宣誓して優勝した高校一覧

開催年学校名主将名
昭和5年(夏)広島商杉田栄
昭和8年(夏)中京商吉田正男
昭和28年(夏)松山商小川滋
昭和47年(春)日大桜丘常田昭夫
昭和49年(夏)銚子商宮内英雄
昭和54年(春)箕島上野山善久
平成8年(春)鹿児島実業林川大希
平成10年(夏)横浜小山良男
平成27年(春)敦賀気比篠原涼

選手宣誓が春夏合わせて200回のうち、その大会で優勝できたのはわずか9校

本当にすごい確率です!

スポンサードリンク

昭和5年(1930年)広島商

広島商

当時はまだ旧制中学の時代で、出場校も全国の地区予選を勝ち抜いた22校だけでした。

1回戦:広島商14-4浪華商(大阪代表)
2回戦:広島商2-1 小倉工(北九州代表)
3回戦:広島商3-1 大連商(朝鮮代表)
4回戦:広島商4-1 和歌山中(紀和代表)
決勝  :広島商8-2 諏訪蚕糸(甲信越代表)

日本統治下の朝鮮や満州、台湾からも出場校がありました。

昭和8年(1933年)中京商

中京大中京 中京商

こちらも同じく出場校は22校。

準決勝の中京商対明石商の延長25回の試合は、高校野球史上で最長記録となっています。
延長25回

主将でエースピッチャーだった吉田選手は、1回戦の善隣商戦でノーヒット・ノーランも達成。

吉田投手は1年からエースで、今も破られていない「夏三連覇」を達成。

甲子園通算成績は23勝3敗。史上最多です。

 

モテモテだっただろうな。。。

1回戦:中京商11-0  善隣商(朝鮮代表)
2回戦:中京商3-2 浪華商(大阪代表)
3回戦:中京商2-0 大正中(山陽代表)
4回戦:中京商4-0 明石中(兵庫代表)※延長25回
決勝  :中京商2-1 平安中(京津代表)

昭和28年(1953年)松山商

NHKでのテレビ放映が開始された年です。

戦後ですが、出場校はまだ23校しかありません。

2回戦:松山商2-0 秋田(奥羽代表)
3回戦:松山商4-0 御所実(紀和代表)
4回戦:松山商2-0 明治(東京代表)
決勝  :松山商3-2 土佐(南四国代表)

元巨人の西本聖投手は松山商業出身です。

昭和47年(1972年)日大桜丘

日大桜丘

この年の入場行進曲は尾崎紀世彦の「また逢う日まで」でした。

ちなみに、「センバツ」は入場行進曲は毎年のヒット曲が選ばれていますが、「夏」の行進曲は毎年同じです。

毎年「全国高校野球選手権大会行進曲」

前回の「選手宣誓&優勝」から19年後。

どれだけ確率が低いかわかりますよね。

 

出場校は、春のセンバツなので27校です。

今と比べるとやっぱり少ないですね。

2回戦:日大桜丘6-0 松江商(島根代表)
3回戦:日大桜丘3-1 高知商(高知代表)
4回戦:日大桜丘3-2 東北(宮城代表)
決勝  :日大桜丘5-0 日大三(東京代表)

昭和49年(1974年)銚子商

銚子商

この年から金属バットが正式に採用されました。

出場校は34校です。

1回戦:銚子商5-1 PL学園(大阪代表)
2回戦:銚子商5-0 中京商(三岐代表)
3回戦:銚子商6-0 平安(京都代表)
4回戦:銚子商6-0 前橋工(北関東代表)
決勝  :銚子商7-0 防府商(西中国代表)

初戦のPL戦以外は、全て零封。圧勝!

PL学園といえばPL学園出身の歴代プロ野球選手 あの選手もPL出身だった!のページもぜひご覧ください。

この大会の本塁打数は合計で11本。

金属バットの採用で、これからどんどんホームラン数が増えていきます。

 

なお、歴代で一番ホームランの多かった大会は、平成18年(2006年)大会の60本

決勝は引き分け再試合になった、早稲田実業と駒大苫小牧戦。

田中将大投手と斎藤佑樹投手の投げ合い、懐かしい!

昭和54年(1979年)箕島

箕島高校

出場校は30校。

入場行進曲は、松山千春の「季節の中で」。

2回戦:箕島10-4 下関商(山口代表)
3回戦:箕島5-1   倉吉北(鳥取代表)
4回戦:箕島4-3     PL学園(大阪代表)
決勝:箕島8-7  浪商(大阪代表)

この年の対戦相手では、PL学園に広島カープの小早川毅彦、浪商に南海のドカベンこと香川伸行がいました。

平成8年(1996年)鹿児島実業

鹿児島実業

出場校は32校、入場行進曲は岡本真夜の「TOMORROW」です。

1回戦:鹿実2-1 伊都(和歌山代表)
2回戦:鹿実2-0 滝川二(兵庫代表)
3回戦:鹿実2-1 宇都宮工(栃木代表)
4回戦:鹿実3-2 岡山城東(岡山代表)
決勝  :鹿実6-3 智弁和歌山(和歌山代表)

平成10年(1998年)横浜

横浜高校

出場55校に大幅増加。

第80回の記念大会で、人口の多かった北海道・東京以外に、埼玉・千葉・神奈川・愛知・大阪・兵庫で各2校が選出されました。

1回戦:横浜6-1 柳ヶ浦(大分代表)
2回戦:横浜6-0 鹿実(鹿児島代表)
3回戦:横浜5-0 星稜(石川代表)
4回戦:横浜9-7 PL学園(南大阪代表)
5回戦:横浜7-6 明徳義塾(高知代表)
決勝  :横浜3-0 京都成章(京都代表)

この年の横浜高校は春夏連覇の偉業を達成し、今回の夏の大会ではエースの松坂大輔が決勝をノーヒット・ノーランで締めくくりました。

今も語られる、横浜一色の大会でしたね。

スポンサードリンク

平成27年(2015年)敦賀気比

敦賀気比

出場32校、入場行進曲はアナ雪の「Let It Go〜ありのままで〜」です。

1回戦:敦賀3-0 奈良大付(奈良代表)
2回戦:敦賀2-1 仙台育英(宮城代表)
3回戦:敦賀4-3 静岡(静岡代表)
4回戦:敦賀11-0  大阪桐蔭(大阪代表)
5回戦:敦賀3-1 東海大四(北海道代表)

静岡高校は公立ながらも偏差値70オーバーの進学校。

しかも、過去に夏の甲子園と高校生クイズの両方とも優勝(1926年夏の甲子園・1988年高校生クイズ)している名門校。

高校生クイズ歴代優勝校一覧と偏差値!過去問と解答50問も!のページもぜひご覧ください。


 

現在のところ選手宣誓&優勝高は、2015年春のセンバツで優勝した敦賀気比高校が最後です。

これからも感動を楽しみにしたいです。

毎年ありがとう!

★その他の高校野球関連記事★
歴代最速ピッチャーランキング 高校生や日本と世界の最速投手
高校野球の甲子園春夏・夏春連覇校とエース投手のその後
2016年夏の高校野球 甲子園出場校偏差値ランキング

スポンサードリンク

down

コメントする




アーカイブ