いろいろ気になるどっとこむ

気になること、楽しいこと、生活のこと、仕事のこと。いろいろとご紹介していきますね。

【絶対失敗しない!】車屋が教える中古車選びのポイントと注意点!

time 2016/03/10

【絶対失敗しない!】車屋が教える中古車選びのポイントと注意点!

私の友人が中古車屋さんを経営しているのですが、気になることをよく言ってるんです。

「車を買いに来るお客さんって、何も知らないよ」

ここで言う「何も知らない」というのは、車の性能やメカニック的なことではなく、「絶対に知っとかないといけない中古車選びのポイント」です。

 

実は私もこの友人のお店にお願いして中古車を買ったのですが、今回はその時に聞いた失敗しない中古車の選び方を紹介したいと思います。

 

友人のお店で車を買ったのは始めてでしたが、私の中古車歴は今回で3台目。

でも結構知らないことが多かったんです。

いままで損してた!

車屋の教える中古車選びのポイントは大きく4つ!

足回りの硬さとか後輪駆動だとか、技術的なことは素人にはなかなかわかりませんし、個人の好みによりますよね。

 

そして気になる燃費ですが、同じクラスの車であれば、実はメーカーによる燃費とかはそれほど大きな差も無いとも言ってました。

「カタログの燃費表示は目安程度」なんですって。

 

むしろ普段使いで乗るのであれば、次の4つのポイントを外さないことが大事とのこと。

スポンサードリンク

安い新車?高級車の中古?どっちを選ぶ?

車を買うと言っても新車、中古車とありますが、例えば免許取得後初めて乗る車。

あなたならどっちを選びますか?

  • やはり最初は新車に乗りたい
  • どうせすぐぶるけるので、中古でいいや

大きく2つに分かれます。

 

その時車屋さんがお客様に言うのは、

  • 乗用車だったら高級車の中古がお得!
  • 軽四だったら新車も中古もそんなに支払いは変わらないから新車が得

なのだそうです。

 

中途半端な軽四の中古だけは絶対買うな!とも言ってました。

値引き交渉って出来るの?

新車だったらよく『ナビ○万円引き』『用品○○円プレゼント』とかありますが、中古車ってそういうのありませんよね。

じゃあ中古車っていうのは値引き交渉できないんでしょうか?

 

実は中古車って、今はインターネットで調べてから買いに来るのがほとんどなので、価格も全国共通(一部地域格差はあるけど)なのだそうです。

だから大幅な値引きは期待できないとのこと。

 

もし交渉するとしたら、まず自分の中で買う車を決めて『○○円にしてくれたら、今ここで決めます!』と迫るくらいの勢いが必要だとか。

 

交渉がうまいお客さんは、話の流れで営業マンから『○○円にしたら、今ここで買ってくれますか?』と言わせるらしいです。

人気の色はやっぱり汚れの目立たない色

色についてはこだわる方は多いそうですよ。特に女性は。

人気の色というのは車種によって違うそうですが、ポイントとしては大きく3つ。

①シルバーは汚れが目立ちにくいので、あまり手入れしない人にはオススメ。
②クロは汚れが目立つし、洗車機で洗うと線キズがついて目立つので、マメに洗車する人じゃないとダメ。
③パープル、グリーン、ツートン等、イマドキの色は絶対飽きる

だとか。

これは商談時に必ず伝えるそうです。

外車は維持費が高くつくって本当?

これは本当だそうです。

結局外車は、故障した場合ディーラーに持って行きます。

 

近所の修理工場に修理をお願いしても、そこからディーラーに出しているそうです。

なので安く修理が出来ないんですね。

 

そして部品は輸入しないといけないので、高いし時間も掛かる

もちろん車検も今はやりの格安車検なんか無理ですから、維持費が高いと感じるのは無理ないですね。

スポンサードリンク

車屋さんから聞いた本当は言いたい注意点

内緒

用途はきちんと決めましょう

    1. 一人で乗る
    2. 家族で乗る
    3. 近くメイン
    4. 遠出も多い

①や③の場合は軽四新車、②や④の場合は1500ccまでの安い中古車を勧めるそうです。

車も昔と違って使い方で選ばないといけない時代なんですって。

 

デザインだけで決めて自分のライフスタイルに合わなければ意味がないですからね。

「良い中古車屋は、必ず家族構成や使い道を聞く」んですって。

 

今まで何度か中古車を買ったことがある方、聞かれたことあります?

インターネットで徹底的に調べて相場観を養う

中古車は車ごとに大体相場が決まっているので、欲しい車があればそれをチェックしていけば、自分がどの年式のどんな車が欲しいか分かって来ます。

 

そして気に入った車が出て来たらそれを見に行けば良いそうです。

車屋をくるくる回って探す楽しさはあっても、なかなか見つかりませんよ。

 

奥さんの意見もしっかり聞きましょう

ご主人がどうしても欲しい車があって、奥さんの意見を押しのけて買っても、後々まで『やっぱりあっちの車が良かった』と言われてしまうご主人は多いようです。

奥さんが運転をあまりしないご家庭でも、車種はご主人が選ぶ、色は奥さんが選ぶといったパターンの方が商談が円満な雰囲気で進むのだとか。

オススメの車

やはり人気車種はそれなりに売れている理由があるそうです。

街中で同じ車がいっぱい走ってるからイヤだ、というご意見もありそうですが、やはり売れ筋車種は、故障が多いとか、乗り心地が悪いとか、収納スペースが少なかった、といったハズレが少ないんですって。

 

軽四ならタント(ダイハツ)、ハスラー(スズキ)

小型車ならプリウス(トヨタ)、ノート(日産)

1BOXならステップワゴン(ホンダ)、ノア(トヨタ)

SUVならハリアー(トヨタ)が今売れてるそうですよ。

みなさんが中古車を検討されるときは、ぜひ参考にしてみてください。

以上、最後まで読んで頂いてありがとうございました。

関連ページ:格安で評判のニコニコレンタカーを使ってみた!

スポンサードリンク

down

コメントする