いろいろ気になるどっとこむ

気になること、楽しいこと、生活のこと、仕事のこと。いろいろとご紹介していきますね。

靴ずれ防止!新品で靴擦れする前に必ずやっておく『3つのこと』

time 2016/03/27

靴ずれ防止!新品で靴擦れする前に必ずやっておく『3つのこと』

かかと、くるぶし、指の外側、甲など、人によって靴擦れする箇所は違いますが、毎回同じところに靴ずれが起こるはずです。

ネットで調べても『靴擦れが起こった後処置』はたくさん情報がありますが、どうせなら『靴擦れする前』に出来ることはやっておいた方がいいですよね?

そんな訳で、私がやっている『絶対に靴ずれしない予防処置』をご紹介します。これをやり始めてから私は新品を履いても靴ずれがゼロになりました!

スポンサードリンク

新品を履く前にやるべきこと

新しい靴を買うと嬉しいので、ついつい早く履きたい気持ちになりますが、グッと堪えてください。

スニーカーでも革靴でも、まずは事前処置をやってからです。

かかとの予防

ワセリンやクリーム、アルコールを塗ります。染み込んだら、乾く前に指で伸ばして(ほぐして)あげます。繰り返し何度もやっていると柔らかくほぐれてきます。

IMG_3716

IMG_3718

くるぶしの予防

IMG_3719

指で内側に外側に何度も折って柔らかくしておく。これだけで全然最初に履いた時の痛さが全然違います!

IMG_3723IMG_3724

これを柔らかくなるまで何度もやります。

スポンサードリンク

足の甲の予防

かかとと同じようにワセリンなどを塗って染み込んでから、手や床を使って靴を何度も曲げていきます。新しい靴なので最初にシワをつけることに躊躇しますが、どうせ履いたらシワが寄ります。最初からやっておきましょう

IMG_3722

IMG_3720IMG_3721

たったこの3つだけです。靴擦れで毎回悩んでいる方は、もう靴を買ったその日からすぐに履こうなんて思わないでください!

私はこれでひどい靴ずれから解放されました!

おまけ(甲が痛い人向け)

今まで気が付かなかったのですが、靴を選ぶ時の大きなポイントがあります。

紐を通す穴に金具があるか無いか。これ重要です!

金具有無

靴ずれの危険がある人は、デザインは諦めて『金具ナシ』を選びましょう!

痛い思いをしてから治療するよりも、手間はかかりますが事前処置をやっておいたほうが快適に新しい靴で外出できますので、ぜひやってみてください。

スポンサードリンク

down

コメントする




アーカイブ