いろいろ気になるどっとこむ

気になること、楽しいこと、生活のこと、仕事のこと。いろいろとご紹介していきますね。

韓国大統領歴代一覧と在任期間 なぜ暗殺や逮捕が多い?

time 2016/10/12

韓国大統領歴代一覧と在任期間 なぜ暗殺や逮捕が多い?

日本の隣国大韓民国は1948年に独立を宣言しました。
その国家元首の大統領は、陸軍・空軍・海軍の3つの軍隊の最高司令官でもあり、絶大な権限を持つため、任期5年毎の選挙は韓国だけでなく日本などの近隣国にも大きな影響があります。

 

韓国大統領は歴代でたった10人ほどって知ってましたか?

日本の総理大臣は昭和以降で約50人も変わっているので、韓国の歴代大統領は覚えやすいかもしれません。

スポンサードリンク

韓国大統領の任期

韓国大統領の任期は5年と決められており、期間も1期のみで再選・再任は不可となっています。

かつての長期軍事政権時代の反省を活かして、全斗煥(チョン・ドファン)政権時に憲法が改正されました。

韓国大統領退任後の末路

歴代の韓国大統領は、ほぼ全員が任期中の暗殺や退任後の逮捕や本人や親族の不正疑惑、自殺などに遭っています。

新しい政権が、前政権の不正を暴いて支持率アップに繋げている側面があるようですが、いつまで続くんだろ?

歴代大統領辞任理由や退任後の末路
李承晩・不正選挙を行い、革命で失脚後にハワイ亡命。
・母国に戻れずハワイで客死。
尹潽善・クーデターにより退任。
・軍法会議に諮られ、懲役3年の実刑判決。
朴正煕・側近により暗殺。妻もその5年前に暗殺。
・長男(朴槿恵大統領の弟)は麻薬により数回逮捕歴。
崔圭夏・クーデターにより辞任。
全斗煥・反乱事件の首謀者として死刑判決。
・無期懲役に減刑され、その後は特赦。
盧泰愚・粛清クーデターや不正蓄財により懲役17年。
・後に恩赦。
金泳三・次男があっせん収賄と脱税で逮捕。
金大中・息子3人共に賄賂で逮捕。
盧武鉉・親族の逮捕や、本人にも捜査が及び投身自殺。
李明博・土地の不正購入の疑惑で、長男宅が家宅捜索。
・国会議員の兄はあっせん収賄で逮捕。
朴槿恵任期満了前の辞任発表、または弾劾訴追により職務停止予定が決定。

もちろん不正は正さないといけませんが、大統領退任後はほぼ全員が気の毒な末路になっています。

歴代韓国大統領と在任期間一覧

大統領名読み方就任日退任日
李承晩イ・スンマン1948.7.20
1979.10.26
尹潽善ユン・ボソン1960.8.131962.3.22
朴正煕パク・チョンヒ1963.12.71979.10.26
崔圭夏チェ・ギュハ1979.12.81980.8.16
全斗煥チョン・ドファン1980.9.11988.2.24
盧泰愚ノ・テウ1988.2.251993.2.24
金泳三キム・ヨンサム1993.2.251998.2.24
金大中キム・デジュン1998.2.252003.2.24
盧武鉉ノ・ムヒョン2003.2.252008.2.24
李明博イ・ミョンバク2008.2.252013.2.24
朴槿恵パク・クネ2013.2.252018.2.24予定
2017.3.10

李承晩(イ・スンマン)

イスンマン

◆1代目~3代目大統領
◆在任日数:4,299日
◆大統領就任時:73歳
◆1875年~1965年(90歳没)

日本の統治時代に当時の朝鮮総督・寺内正毅暗殺未遂事件への関与を疑われ、渡米。

第二次大戦後のアメリカ統治時代に再び朝鮮半島に戻り、独立運動に参加。

 

アメリカの支援を受けて大韓民国を設立し、長期独裁政権を樹立するも、不正や弾圧に市民が蜂起。

85歳の時にハワイに亡命しそのままハワイで亡くなりました。

李承晩は「建国の父」という声もあれば、「独裁者」という声もあって、評価が分かれています。

尹潽善(ユン・ボソン)

ユン・ボソン

◆4代目大統領
◆在任日数:586日
◆大統領就任時:62歳
◆1897年~1990年(92歳没)

ソウル市長を歴任後、李承晩政権後に大統領に就任するものの、クーデターにより大統領辞任。

その後は野党の総裁として活動するも、政府から「憲法の秩序を乱した活動」として実刑判決に。

1990年、韓国ソウルにて92歳で亡くなりました。

朴正煕(パク・チョンヒ)

朴正煕

◆5代目~9代目大統領
◆在任日数:5793日
◆大統領就任時:46歳
◆1917年~1979年(61歳没)

日本統治下の朝鮮に生まれ、創氏改名で高木正雄を名乗りました。

後に軍人になり、日本の陸軍士官学校に留学。

その後クーデターにより実権を握り、大統領就任。

 

大統領就任後は経済発展に大きく寄与しましたが、民主化デモにより韓国中央情報部の部長によって暗殺されました。

朴槿恵韓国大統領の実父です。

崔圭夏(チェ・ギュハ)

チェ・ギュハ

◆10代目大統領(でも4人目)
◆在任日数:254日(歴代最短)
◆大統領就任時:60歳
◆1919年~2006年(87歳没)
◆日本名:梅原圭一

朴正煕大統領の暗殺により、首相であったチェ・ギュハが大統領代行に就任後、そのまま大統領に。

しかし、実権は陸軍大将で次期大統領の全斗煥が握っていたため、主導権を握れないまま辞任。

全斗煥(チョン・ドファン)

全斗煥

◆11代目・12代目大統領(5人目)
◆在任日数:2738日
◆大統領就任時:49歳
◆1931年~1988年(85歳没)

日本の陸軍士官学校に入学した軍人出身。

朴正煕のクーデターを支持し、朴正煕暗殺犯など反対派の逮捕・処刑後に実権掌握。

在任中には暗殺未遂事件(ラングーン爆弾テロ事件)に遭い、北朝鮮による大韓航空機爆破事件も発生するなど、北朝鮮との関係が緊張した時代でした。

 

言論統制や戒厳令を発令するなど強権的な面があり、ライバル関係に合った後の金大中大統領に死刑判決を出すなどしました。

 

しかし退任後は民主化デモの鎮圧、市民の虐殺、不正蓄財の罪で死刑判決を受けたものの、かつてのライバルであった金大中大統領に恩赦されました。

スポンサードリンク

盧泰愚(ノ・テウ)

ノテウ

◆13代大統領(6人目)
◆在任日数:5年
◆大統領就任時:55歳
◆1932年生まれ

軍人出身で、陸軍士官学校で全斗煥と同期。

大統領在任中は前大統領の全斗煥の不正を追求するも、退任後は自身の不正が発覚。

また、過去のクーデターに関連したとされ懲役刑を受けることになった。

金泳三(キム・ヨンサム)

金泳三

◆14代大統領(7人目)
◆在任日数:5年
◆大統領就任時:66歳
◆1927年~2015年(87歳没)

30年以上続いていた軍事政権を終わらせ、献金を一切受け取らないなど不正の撤廃を徹底。

日本に対しては強気の姿勢で発言して国民に人気があったものの、大統領任期終盤にアジア通貨危機が発生し、IMF支援を要請するなど経済が混乱。

国民からの人気が低迷し、沿道の市民からペンキをかけられてしまった映像が世界中に流されました。

金大中(キム・デジュン)

キム・デジュン

◆15代大統領(8人目)
◆在任日数:5年
◆大統領就任時:72歳
◆1925年~2009年(83歳没)
◆日本名:豊田大中

野党の有力政治家として朴正煕大統領から狙われ、民主化運動に取り組んでいる東京滞在中、ホテルから拉致される(金大中事件)など、活動が制約された。

 

その後も民主化の流れのなかで死刑判決を受けてアメリカに出国するなどしたものの、全斗煥大統領から政治活動再開を許されて帰国。

 

大統領就任後は経済立て直しに力を入れ、サムスンやヒュンダイの世界的な地位を上げるなどしました。

北朝鮮との対話政策を進めて、ノーベル平和賞を受賞しました。

盧武鉉(ノ・ムヒョン)

盧武鉉

◆16代大統領(9人目)
◆在任日数:5年
◆大統領就任時:56歳
◆1946年~2009年(63歳没)

韓国では初の第2次対戦以降に生まれた大統領で、日本の統治時代も未経験の世代。

貧農の生まれながらも弁護士として成功し、政界に進出。

全斗煥への不正追求で、一気に有力政治家になりました。

 

大統領就任後は支持率が伸び悩み、対日政策においても強硬路線でした。

退任後は親族や側近が不正疑惑で相次いで逮捕され、自身も捜査対象になった最中、岩崖から投身自殺しています。

李明博(イ・ミョンバク)

李明博

◆17代大統領(10人目)
◆在任日数:5年
◆大統領就任時:66歳
◆1941年 大阪市平野区生まれ
◆日本名:月山明博

大阪市の平野区で韓国人の両親のもとに生まれ、帰国後は苦学の後に大学を卒業。

学生による民主化運動に関わって就職に困るも、社員数十人だった「現代建設」に入社。

しかし、27年後の退職時には社員数16万人の大企業に育て上げた実績があり、「立身出世」の人物として高い人気がありました。

 

ソウル市長を歴任後、大統領に就任し、日本に対して強硬路線(竹島上陸・天皇への謝罪要求)を通しました。

日本生まれですが、日本にはどうも愛着がないようですね。

 

大統領に退任後は収賄により実兄が逮捕され、自身も土地の不正購入などの疑惑があり、李明博の長男も捜査対象になりました。

スポンサードリンク

朴槿恵(パク・クネ)

朴槿恵

◆18代大統領(11人目)
◆在任日数:5年予定(4年12日)
◆大統領就任時:60歳
◆1952年生まれ

朴正煕元大統領の長女で、韓国初の女性大統領。

両親(父:朴正煕 母:陸英修)ともに、暗殺されています。

 

慰安婦問題の件で、日本では嫌韓意識が高まりました。

現在、民間人への機密漏洩問題などで辞任は必死で、「任期前の辞任」か「弾劾による職務停止」どちらかになりそうです(追記:弾劾訴追案が可決されました)。

 

仮に朴槿恵大統領が弾劾訴追で職務停止になれば、韓国の歴代大統領では盧武鉉大統領以来2人目。

ただし、盧武鉉大統領は2ヶ月間の職務停止で、その後大統領に復帰しているので、実質的な「クビ(罷免宣告により失職)」になれば歴代初です。

(追記)
朴槿恵大統領の罷免・失職が決まり、次期大統領が決まるまでは黄教安首相が大統領職務代行を務めます。

文在寅(ムン・ジェイン)

◆19代大統領(12人目)
◆在任日数:5年予定
◆大統領就任時:64歳
◆1953年生まれ

弁護士出身の政治家で、2012年の大統領選挙では朴槿恵元大統領に破れました。


 

日本にも影響の大きい隣国の大統領ですが、逮捕者が多く、退任後はハッピーな隠居生活とは行かないようです。

ほぼ全員が逮捕や疑惑などで、残念な余生を過ごす結果になっていますね。

 

朴槿恵大統領の次は、日本と友好的な政策を打ち出してくれる大統領になるといいいですね(文在寅氏はクリーンなイメージのある大統領ですが、この先どうなのでしょうか)。

国連事務総長の潘基文氏が次の大統領選への出馬が噂されていますが、どうなるんでしょうか
(歴代国連事務総長一覧はこちらのページからご覧ください。)

スポンサードリンク

down

コメントする