いろいろ気になるどっとこむ

気になること、楽しいこと、生活のこと、仕事のこと。いろいろとご紹介していきますね。

【最大20倍!】扇風機とエアコン(クーラー)の電気代比較

time 2016/06/27

【最大20倍!】扇風機とエアコン(クーラー)の電気代比較

毎年のことですが、我が家の夏の電気代冬のガス料金見事に跳ね上がります

夏の電気代は冬と比べて3割増し
dav

ガスなんて、秋と冬で使用量が4倍も違います。
ガス代秋冬比較

夏はクーラーと扇風機を併用、冬はエアコンの暖房と電気ストーブを併用すれば電気料金が安くなるのはわかっているのですが、「たいして変わらないんじゃねぇの?」という思い込みでズルズルとエアコンを使い続けていました。

 

今回子供部屋にエアコンを1台追加で買うことにしたのですが、その前に扇風機を使った時の電気代を比較してみたところ、結果に愕然。

扇風機の電気代ってってこんなに安かったのか

スポンサードリンク

クーラーと扇風機の消費電力比較

扇風機エアコン

エアコンも扇風機も、「弱」とか「強」の違いで電力の使用量も大きく変わります。

また、最新型で省エネタイプのクーラーと、旧型のエアコンでも電力が大きく変わってきます。

 

そこで今回は、次の条件で比較しています。

  • 一般的なタイプのエアコン
  • 一般的なタイプの扇風機
  • 1時間の電気消費量
 スイッチ「弱」スイッチ「中」スイッチ「強」
扇風機20w30w40w
クーラー400w600w800w
電力差20倍20倍20倍

既に勝負ありました

扇風機もエアコンも、同じ「弱」同士や「強」同士であれば、消費電力は20倍の差。

つまり電気料金も20倍の差になります。

クーラーと扇風機の電気代比較

電気代の単価は地域や契約形態によって違いますが、一般的な家庭の電気料金で算出しています。

1kwhあたり22円。ちなみに1kwh=1,000whです。

 スイッチ「弱」スイッチ「中」スイッチ「強」
扇風機1時間0.4円0.6円0.8円
クーラー1時間8.8円13.2円17.6円

1時間あたりだと、クーラーを「強」で運転させても17円程度と、意外と安いですね。

 

でもこれが一ヶ月とか、ひと夏といった長時間使うとどうなるのでしょうか?

クーラーと扇風機を一ヶ月使うと電気代は?

1日10時間で30日使用の場合

エアコンや扇風機が2台以上あるご家庭も多いでしょうから、電気代は台数が増えるほど上がっていきます。

 電気料金
扇風機(弱)120円
扇風機(強)240円
クーラー(弱)2,640円
クーラー(強)5,280円

やはり差は大きくなりました。

扇風機の安さが際立ちます

 

でも、「エアコン強でも、5,000円?思ったより安いじゃん!」という方も多いのではないでしょうか?

 

しかし、エアコンのスイッチを入れた瞬間は、室温が適度になるまで自動的に「最強」で動きます

なので、実際はずっと「弱」で運転し続けることは不可能なんです。

スポンサードリンク

電気代を安くするためには?

まず窓を開ける

エアコンリモコンスイッチ

家に帰っていきなりリモコンのスイッチをON!はダメです。

まず5分だけでも窓を開けて、モワーンとした空気を入れ替えましょう。

エアコンは室温が適度になるまで自動的に「最強」で動きます。空気を入れ替えることで、「最強」の時間が減って、結果的に室温が下がるのが早くなりますよ。

オンオフを繰り返さない

電気代の節約を考えてオンとオフを繰り返す場合もありますが、実はこれは電気代を逆に上げてしまっている場合があります。

繰り返しになりますが、エアコンは室温が適度になるまで自動的に「最強」で動くので、電気代が上がります。

 

オンとオフを繰り返すのであれば、設定温度を上げてずっとオンの状態にしておきましょう。

室外機の風通しを良くする

エアコン室外機

室外機の前に物を置いたりしていませんか?

室外機の風通しが悪いと、それだけで消費電力がグーンと上がります

部屋の温度も一向に下がりません!

設定温度を上げる

よくオフィスなどで「設定温度は28℃」と言いますが、設定温度を1℃上げるとどれくらい電気料金に差がでるのでしょうか?

エアコンの性能や部屋の気密性などにもよりますが、電気代が概算で10%程度下がると言われています。

 

1時間17円だった電気代が、1℃上げると15円に。。。

あまりインパクトがありませんが、5,000円の電気代が4,500円になる計算です。

でも28℃って、正直全然涼しくないですよね。

扇風機とクーラーを併用する

扇風機もクーラーも「弱」にして併用。

何だかんだ言っても、これが最強パターンです。

併用のポイントとしては次の通り。

  • 扇風機はエアコンの冷たい風を部屋に広げる位置に
  • 扇風機の首を振る

空気を循環させる「サーキュレーター」は、扇風機よりも小さくて収納場所を取らないので便利ですね。

2,000円から3,000円くらいで売ってます。
サーキュレーター

思い切って扇風機とエアコンを買い換える

「電気代が高いから買い換える」という人はほとんどいないでしょう。

「もう1台追加で買う」とか、「壊れたから仕方なく買う」という人がほとんどじゃないでしょうか?

 

しかし、扇風機もエアコンも、旧型と新型では消費電力が10%以上変わってきます。

今は消費電力の大きさがセールスポイントになっているので、家電量販店に行くと店員さんがかなり詳しく説明してくれますよ。

 

また、ダイソンのタワーファンや、バルミューダのGreenFanなどはデザインもカッコいいですが、実は消費電力自体は一般的な扇風機とそれほど違いは無いようですね。
 

やっぱり高いけど、カッコいいな。。。


せっかく電気代を安く抑えることができても、暑くて体調を崩しては意味がありませんね。

  • 扇風機の電気代は一ヶ月使っても240円!
  • クーラーの電気代は扇風機の20倍

今回の電気料金計算は概算ですが、エアコンと扇風機を上手に使って、暑い夏を快適に乗り切りましょう!

スポンサードリンク

down

コメントする