いろいろ気になるどっとこむ

気になること、楽しいこと、生活のこと、仕事のこと。いろいろとご紹介していきますね。

現代のお家騒動企業一覧と原因・結果 あの有名な会社も?

time 2016/06/25

現代のお家騒動企業一覧と原因・結果 あの有名な会社も?

本来「お家騒動」とは、江戸時代にお殿様の跡継ぎを巡る内紛を指しましたが、現代では企業や会社組織の後継者争いや主導権争いを意味します。

 

家族経営の小さな会社の場合は、社長であるお父さんが亡くなったりして引退した後、残された奥さんや子どもたち、その配偶者たちも巻き込んで争いが起きるケースがあります。

しかし、大企業、特に上場企業のお家騒動になると役員や株主、取引先などの利害関係者が多くなるため、ドロドロの内紛劇が大規模に繰り広げられて報道されます。

テレビや新聞などでは後継者争いのことを「クーデター」とか「解任騒動」、「権力抗争」といった報道をしますね。

 

昭和・平成の時代だけではなく大昔からよくある話ですが、ここでは現存する有名企業のお家騒動と原因、その結果について新しい順番にまとめてご紹介していきます。

この会社もお家騒動があったの?」という企業もあるのではないでしょうか。

スポンサードリンク

過去のお家騒動企業一覧

年代企業名お家騒動内容
2016年出光興産創業家と経営陣の対立
2016年大戸屋創業家と経営陣の対立
2016年セブン&アイ会長よる社長解任の混乱
2016年クックパッド創業家と経営陣の対立
2016年ジャニーズ事務所創業家とマネジャーの対立
2016年セコム最高顧問(創業者)が会長・社長を解任
2015年大塚家具創業者と娘の経営方針対立
2014年赤福実母が実子の社長を解任
2013年川崎重工取締役人による権力闘争
2011年読売巨人軍球団社長が親会社会長を告発
2010年富士通元副社長が現取締役を提訴
2009年吉本興業創業家と現経営陣の対立
2007年日本舞踊花柳流家元の跡取り問題
2003年NEC日本電気相談役と経営陣の確執
1996年一澤帆布工業長男・次男による跡取り問題

以下、代表的なお家騒動の詳細をご紹介していきます。

大戸屋のお家騒動(2016年)

大戸屋

  • 株式会社大戸屋ホールディングス
  • 1983年設立(1958年創立)
  • 食事処「大戸屋」を運営する「株式会社大戸屋」の親会社
  • 東証ジャスダック上場

【原因】
創業者家出身で2代目社長の三森久実氏が2015年に急逝。その後三代目として創業者の甥に当たる窪田健一氏が社長に就任。

窪田社長が就任後、亡くなった三森久実氏の長男で、同社の常務取締役である三森智仁氏がヒラの取締役に降格したことに端を発します。

亡くなった久実氏の妻や、長男の智仁氏から見れば、「新社長による創業家(三森家)外し」と映ったわけです。
三森久実窪田健一

【経緯】
2016年5月、三代目の窪田社長が株主総会で新役員を提案し、承認。

創業家の三森家が株を20%弱しか保有しておらず、過半数を握っていなかったために新経営陣の提案が通ってしまいました。

しかし、今後は大株主として株主提案を行い、経営陣の退陣を迫る可能性もあります。

セブン&アイのお家騒動(2016年)

セブン&アイ

  • 株式会社セブン&アイ・ホールディングス
  • 2005年上場
  • 子会社(セブン-イレブン、イトーヨーカドー等)の統括
  • 東証1部上場

【原因】

ホールディングスの会長である鈴木敏文氏が、子会社であるセブン-イレブン・ジャパンの社長、井阪隆一氏の経営手腕に対して疑問を持ち、井阪氏解任の人事案を提出するも、満場一致とならず。

理由としては井阪氏が社長を務めた期間は過去最高利益を更新しており、かつ、鈴木会長の次男である鈴木康弘氏を後継者に据えようとしているという憶測が流れたため、紛糾。
鈴木敏文井阪隆一鈴木康弘

【結果】

井阪氏解任の人事案は取締役会で否決され、鈴木会長が辞任を発表。代表権のない名誉顧問に就任。

井阪氏は子会社であるセブン-イレブン・ジャパンの社長から、親会社であるセブン&アイ・ホールディングスの社長に一気に昇格することになりました。

 

お家騒動が明るみに出てから会長の退任まで、わずか2ヶ月ほどの短期で収束しました。

これは鈴木氏は絶大な権限を持ちながらも、創業家(伊藤家)ではないことが大きかったと言われています。

 

創業家とか、大株主の威力ってすごいですね。

逆に言えば、創業家のオーナー株主とその跡継ぎ(子息)が繰り広げるお家騒動は、往々にしてドロドロになる傾向にあります。

クックパッドのお家騒動(2016年)

クックパッド

  • クックパッド株式会社
  • 1997年設立
  • 料理レシピサイトの企画運営
  • 東証1部上場

【原因】
2016年1月、創業者かつ筆頭株主で既に退任していた前社長の佐野陽光氏が、「経営ビジョンの歪み」を理由に取締役の刷新刷新を株主提案。

佐野氏と会社側の歩み寄りで取締役刷新は取り下げられたかに見えたものの、その後の取締役会で佐野氏自身が後継に据えた社長である穐田誉輝氏が、まさかの電撃退任。

新社長にマッキンゼー・アンド・カンパニー出身の岩田林平氏が就任したことに端を発します。
佐野穐田

【経過】
穐田社長の退任に伴い、財務や企画などの執行役5人が一挙に退任し、社内で決裁者不在の混乱が起こりました。

新体制の経営陣にはスターバックス日本法人の北川氏など、佐野氏が提案したメンバーが9人中6人を占めています。

 

その後、社員たちは退任した穐田氏の社長復帰を求めて社内の署名活動を始めるとともに、新社長の岩田氏、創業者であり執行役の佐野氏の執行役解任を求めています。

社員の7割、約200人以上が創業者側に反旗を翻している異常事態となっています。

ジャニーズ事務所のお家騒動(2016年)

ジャニーズ

  • 株式会社ジャニーズ事務所
  • 1962年設立
  • 芸能プロダクション
  • 非上場企業

【原因】

ジャニーズ事務所には代表取締役が3名おり、いずれも社長のジャニー喜多川氏の親族。

  • 代表取締役社長 ジャニー喜多川(喜多川擴 きたがわ ひろむ)
  • 代表取締役副社長 藤島メリー泰子(ジャニー氏の姉)
  • 代表取締役副社長 藤島ジュリー景子(メリー氏の娘)

そして、SMAPの育ての親として実績のあるマネジャー:飯島三智氏とメリー・ジュリー親子の間で主導権争いが繰り広げられています。
メリージュリー飯島

【経過】

経営者側のメリー・ジュリー親子と、現場で指揮を執り、人気タレントを数多く育てた飯島氏。

メリー氏
 娘(ジュリー)と対立するならジャニーズ辞めな!

飯島氏
SMAP引き連れて辞めてやるよ!

ここからSMAP解散で云々のドロドロした話になったとのこと。
生みの親か育ての親かどちらに着いて行くか、ってなことですね。

【結果】
結局はSMAPの独立騒動は「残留」、飯島氏は「退社」という結果に終わりましたが、社長のジャニー氏が退任した後には、またひと悶着ありそうですね。
お客様(ファン)にとっては迷惑な話だと思うのですが。

ロッテのお家騒動(2015年)

ロッテ

  • 株式会社ロッテ
  • 1948年創業
  • 菓子食品の製造販売
  • 非上場企業

【原因】

在日1世の創業者重光武雄氏が日本で創業、後に母国である韓国にも進出し、「本部が韓国、日本は支店」という位置付けに。

90歳を超えて高齢になった武雄氏後継者争いで、長男宏之氏次男昭夫氏が対立したことに端を発します。
重光武雄宏之昭夫

【経過】

既にトップの座を弟に追われていた兄が、株主総会で自身の復帰と弟側追い出しを提案するも否決。

株の持ち分が兄40%、弟32%でお互いに過半数に達していませんでしたが、約27%の株を所有する「従業員持ち株会」が弟側に付いたことで、兄側が負けてしまいました。

【結果】

兄側が追い出されたままになっていますが、創業者の長男として株の40%を所有しているので、今後も株主提案で復帰を目論むことは確実視されています。

 

ロッテ本体は非上場企業ですが、今後は本体や子会社の上場を目指すなどの指針を兄弟ともに発表しており、ひと悶着ふた悶着ありそうです。

(追記)
重光武雄会長の娘で、長男宏之氏次男昭夫氏の姉にあたる辛英子ロッテ奨学財団理事長氏が逮捕されました。

容疑は横領と背任。

この会社はどうなってるんだ?

こんなニュースばかりだと、「パイの実」とか「toppo」や「コアラのマーチ」は買いたくなくなります。

スポンサードリンク

エニックスのお家騒動(2001年)

エニックス.jpg

  • 株式会社エニックス(現スクエア・エニックス)
  • 1975年創業
  • ゲームの販売、書籍出版
  • 東証一部上場(後に上場廃止)

【原因】

コミック部門の創設者であり出版事業部長の保坂嘉弘氏らが、部員を引き連れて独立し、株式会社マッグガーデンを設立。
保坂嘉弘

その際に、エニックスのコミック部門で出版していた雑誌『月刊少年ガンガン』などの専属漫画家を大量に引きぬいたため、連載中の漫画の8割ほどが突如連載終了することとなりました。

【経過】

このことに腹を立てたエニックス側が、マッグガーデン側を訴えましたが、後に和解。

いくつかの和解条件がありましたが、一番大きな条件は「マッグガーデンの株式上場」。

エニックスはマッグ社の株式50%を保有していたので、株式上場後にはマッグ社株を売却し、20億円以上の利益を得ました。

【結果】

マッグガーデンはその後、アニメーション制作会社の株式会社IGポート傘下に入り、2007年に上場廃止となっています。

お家騒動企業の株価推移

一概には言えないのかもしれませんが、お家騒動が発覚した上場企業の株価は、軒並み下がる傾向にあります。

【大戸屋株価】
大戸屋 株価

【大塚家具株価】
大塚家具株価

【クックパッド株価】
クックパッド株価

【7&iホールディングス株価】
7&i株価

お家騒動発覚後の大戸屋や、クックパッドの株価なんてひどいものです。

お客さんや株主、お取引先の誰も得しないですよね?


 

有名企業のお家騒動としてその他にも「三越」、「角川書店」、「ほっともっと」など、ページトップの一覧表以外にもたくさんありますが、原因を紐解いていくとやはり【カネ】です。

お家騒動の当事者は大半が創業家や大株主ですが、本当に「会社をもっと良くしたい」「お客様のために」という視点があるのかな?と思ってしまいませんか?

日本の歴代総理大臣一覧と在任期間ランキングのページにも紹介してますが、政治や企業のトップに立つ人は、本業以外にも権力闘争という仕事があるんですね。。。

 

それにしても大企業の創業家や大株主の資産の多さにはビックリしますね。

まだ円満に終わっていないお家騒動もありますが、お客様目線で解決して欲しいと願っています!

スポンサードリンク

down

コメントする