いろいろ気になるどっとこむ

気になること、楽しいこと、生活のこと、仕事のこと。いろいろとご紹介していきますね。

IKEAの不良品を返品交換!二段ベッドのすのこが折れた!

time 2016/09/27

IKEAの不良品を返品交換!二段ベッドのすのこが折れた!

IKEAで買った二段ベットのすのこが折れてしまったのですが、返品や交換が出来るのかネットで検索したところ、口コミでは「IKEAの対応はけしからん!」「二度と買わない!」という、悪い口コミレビューが多かったです。

 

僕の場合は幸いにもとても対応がよく、すんなりと部品を交換してもらえたので、電話で問い合わせた時の状況を残します。

今回は二段ベッドの話ですが、他の商品の不良品返品・交換にも共通するところがあると思います。

スポンサードリンク

二段ベッドのすのこが折れた

上の「MYDAL(ミーダル)」というベッドですが、マットレスの下のすのこ部分が突然折れました。

すのこ全景

すのこ折れた

すのこ折れた拡大
折れた部分の拡大

一枚板ではなく、加工してくっつけた(ギザギザ部分)木なので、そこに力がかかると折れそうな感じはします。

すのこ加工接着部分

ほかの木も同じように一枚板ではなく、くっつけてあります。

スポンサードリンク

二段ベットMYDALの使用状況

◆すのこが折れた1階(下段)部分は、僕が使用。

◆身長174センチ、体重70キロの標準体型。

◆朝起きて上半身を起こした時に、お尻の下の部分のすのこが「バキッ!」と折れた。

お尻の部分に体重が集まったことが原因と思われる。

◆すのこの上にはマットレスを敷いていたので、お尻が穴に落ちたり怪我はナシ。

◆子どもたちはベッドの上でピョンピョンジャンプするけど、これまでは異常なし。

◆今回の破損は、購入後約1年前後の出来事。

 

僕はもちろんベッドの上で飛んだり跳ねたりしません。

ベッドの仕様書きで、耐荷重量の記載もありませんでした。
(「標準体型の大人も使用可能」と解釈)

保証期間や返品・交換方法をネットで確認

「マットレス&ベッドベース(すのこ)の一部商品は品質保証25年」と記載があったのですが、僕の買ったMYDALが該当かどうかわからなかったので、とりあえず電話で問い合わせすることに。
品質保証25年

「不良品の返品・交換は必ずレシートが必要」と記載されていましたが、もちろん1年くらい前のレシートなんてありません

しかし、「IKEAファミリーカードカード」を購入時に提示していれば会員番号で購入履歴が遡れる、というレビューがあったので、一応手元に用意して電話しました。
IKEAファミリーカード

IKEAの返品・交換 オペレーターの電話対応

 

【僕からの状況報告】

・通常使用ですのこが破損した
・購入時期は分からず、約1年前
・レシートはない
・IKEAファミリーカードは手元にある
・破損部品の交換が出来るのか?

【オペレーターの回答】

・怪我はありませんか?申し訳ありません云々。。。
・レシートが無いと返品も交換も原則不可
・IKEAファミリーカードで購入履歴を辿れるが、私(オペレーター)には照会権限がないので、少しお待ちいただきたい。
・もし商品購入後に配送を利用していたのであれば、そちらの線からはすぐに履歴の照会可能

少し待つと、宅配履歴で購入が確認できたらしく、ここからは返品・交換が出来るかどうかの回答です。

・購入後、13ヶ月目である。
・本品の保証期間は1年(やはり25年保証ではないらしい)であるが、1ヶ月しか過ぎていないので交換対応可能とする。
・破損箇所と使用状況の確認。
・すのこの固定に必要なネジ2本も必要か?
・交換部品(すのこ1本とネジ2本)を自宅に送る。郵送料はIKEA負担
・商品到着時に破損したすのこと交換になるので、用意しておいて欲しい。
・配送希望時間(佐川急便の配送で2時間単位)はあるか?

 

IKEAの返品・交換についてはネットでは散々な書かれ方でしたが、本当にパーフェクト!

手際がよく、ここ数年で一番良い印象のオペレーターさんでした。

 

商品知識もしっかりしており、「すのこの固定にはプラスチックネジが必要」「すのこの取り外しには、金槌で裏側から叩く」などがしっかりと頭に入っていました。

スポンサードリンク

IKEAで買い物をする時に気をつけたい点

レシートは必須ですが、普通は数カ月もすれば捨てます。

◆なので、IKEAファミリーカード(無料)は必ず提示

◆返品や交換の起こりそうな商品は、有料だけど出来るだけ配送を使う

個別の商品ごとに保証期間は何年なのか、確認しておく。

 

IKEAのネット通販

Amazonや楽天でIKEAの商品を販売していますが、IKEAが販売しているのではなく、代行業者さんが販売しています。

値段も少し高めですし、今回の僕のような「交換の期限はちょっと過ぎてるけど、今回はOKです」みたいな融通が利くのか微妙。


(画像クリックするとAmazonで詳細確認できます)

ちなみに今回のこの商品、Amazonで買うと32,743円

IKEAで買うと、送料別ですが24,990円
(2016年9月時点)

 

近くにIKEAがなくて、「行けない」とか「今すぐ欲しい」という人にはネット通販もいいかもしれませんが、僕は直接店舗で購入する方法をおすすめします。


 

長々と書きましたが、IKEAのホームページからはどの商品が返品・交換可能なのか、保証期間など、すごく分かりくかったです。

今回は自分で交換部品を取りに行かなくてもいいし、時間も交通費もかからなかったのですが、IKEAで返品交換を考えるときは、レシートがなくても諦めないほうがいいですよ!

スポンサードリンク

down

コメントする