いろいろ気になるどっとこむ

気になること、楽しいこと、生活のこと、仕事のこと。いろいろとご紹介していきますね。

母の日に妻(嫁)が欲しいプレゼント。 本音はこれだった!【男目線】

time 2016/03/02

母の日に妻(嫁)が欲しいプレゼント。 本音はこれだった!【男目線】

2016年の母の日は5月8日(日曜日)です。

子どもさんのいるご家庭は”母の日”でもあり、”妻の日”でもありますね。

そこで職場や友人の女性既婚者約20人に聞いた『本当はこんなプレゼントが欲しい!』『本当はこんなん、いらんねん。。』といった生の声をご紹介します!

※繰り返しですが、2016年の母の日は5月8日(日曜日)です。

うっかり忘れそうな方は、今すぐ手帳に書いておきましょう。

ついでに奥さんの誕生日や結婚記念日も一緒に書いておきましょう!!

スポンサードリンク

もらって『微妙・・・』だったプレゼント

人へのプレゼントはいつも悩むものですね。

“これは喜んでくれるかな?”

“こんなのは似合うかな?”

日ごろの感謝の気持ちを込めて渡したいプレゼントですが、やっぱり相手に喜んで欲しいですよね。

しかし、女性のリアルな声を聞いてしまったので、男性たちにぜひ参考にして欲しいと思います。

自分(旦那さん)の趣味にまつわるもの

釣りが趣味の旦那さまから”一緒に行こうよ”、とかわいい色の釣り竿をプレゼントされたそうですが、全然うれしくなかったそうです。(40代女性)

車やアウトドアなど、自分の趣味が相手の趣味とは限りませんね。

出来れば別の機会にプレゼントしたほうが良かったのかも。

好みではない洋服やバッグ

  • 一生懸命選んでくれた気持ちは嬉しいけど、やっぱり自分とは好みが違うので、せめて一緒に買いに行って自分で選びたかった。(30代女性)
  • 服ではなくて、指輪とかイヤリングなどの方がちょっと自分の趣味とは違っても身に付けやすい(30代女性)

いくら夫婦でも洋服の趣味は違いますよね。

奥さんから旦那さんへのプレゼント(ネクタイなど)でも同じような話はよく聞きます。

プチサプライズ

  • 冷蔵庫を開けたら”いつもありがとう”と書かれたケーキが入っていた。もちろん嬉しかったけど普段からやって欲しい。(40代女性)
  • 下駄箱を開けたらプレゼント(ボールペン)が入っていた。サプライズにするほどでもない気がした。(30代女性)

旦那さんからすると照れくささもありますが、傾向としては『プチ』ではサプライズは伝わらないようです。

どうせなら本当にビックリするようなサプライズが嬉しいようですね。

本当に妻(奥さん)が欲しいプレゼントはこれっ!

ネガティブな意見が多く出ましたが、皆さんプレゼントをしてもらった『気持ち』は嬉しいと言っています。

では、本当に貰って嬉しいプレゼントは何なのでしょうか?

約半数以上の方が同じ意見を挙げてくれました。

それは・・・・時間!

物や気持ちも嬉しいようですが、本当に欲しいものは『家事や育児から丸一日解放される時間』という意見が圧倒的でした!

スポンサードリンク

奥さんの理想の母の日スケジュール

jikan

  • 朝、いつもより少しゆっくり起きると朝食が用意されている。
  • 掃除、洗濯は旦那さんにお任せしてお出かけ。
  • ゆっくり映画やショッピングを楽しんで、お昼はお友達と気になっていたお店でランチ。
  • 夕方に家に帰ると洗濯物が取り込まれて、旦那さんと子供が晩ごはんを作ってくれている。
  • 食事の後片づけを旦那さんにお任せして、いい香りの入浴剤を入れたお風呂でゆっくり。
  • お風呂を上がったらお花とプレゼント(安い物でも何でもよい)をもらう。
  • 子どもたちが寝たら、たまには旦那さんとワインでも飲んで寝る。

こうやって聞くと、あまりお金もかからずに奥さんが喜んでくれるプレゼントができそうですね。

まとめ

プレゼントは物にこだわらず、感謝の気持ちを直接伝えてもらうことと、家事育児を引き受けてもらうことが一番うれしいとの結果でした!

世の中の男性の皆さん、今年のプレゼントは何にしましょうか?

関連ページ:初任給や初ボーナスで両親にプレゼント カタチに残るオススメはこれ!

スポンサードリンク

down

コメントする




アーカイブ