いろいろ気になるどっとこむ

気になること、楽しいこと、生活のこと、仕事のこと。いろいろとご紹介していきますね。

絵画オークション高額落札ランキング 歴代最高の取引値段は1枚300億円!

time 2017/01/29

絵画オークション高額落札ランキング 歴代最高の取引値段は1枚300億円!

この上の絵ですが、何円くらいだと思いますか?

ジョアン・ミロという画家の描いた「Peinture」という絵ですが、何と220万ドル(約2億2000万円)!

 

有名な画家と言えばゴッホとかピカソなどを思い浮かべますが、「よくわからないけど、とにかく高い」というイメージですよね。

先日雑誌で見た、過去最高の高額落札絵画、つまり世界一高額な絵画は3億ドル(約300億円)もするんです!

 

世界一高い、といってもたった一枚の絵ですよ?

 

ここからは教科書などで見たことがある絵画もあれば、全然知らない画家や絵があると思いますが、オークションで有名な「サザビーズ」や「クリスティーズ」ではびっくりするくらいの値段で取引されていましたので、今回一覧にしてみました。

 

有名な「ゴッホのひまわり」とか「ムンクの叫び」はどれくらいの値段なんでしょうか?

スポンサードリンク

絵画オークション 高額落札ランキング

取引当時と比べて価値が上下している作品も多いですが、ここでは過去にオークションで取引された絵画の落札額順に、100億円以上の20作品をランキング形式で掲載しています。

また、値段についてはざっくりと1ドル=100円で計算していますので、ご了承下さい。

順位落札額
(円)
作品名画家
1位300億いつ結婚するのゴーギャン
1位300億インターチェンジクーニング
3位270億カード遊びをする人々セザンヌ
4位250億インディアンレッドの地の壁画ジャクソン・ポロック
5位200億Number 17Aジャクソン・ポロック
6位186億No. 6
Violet, Green and Red
マーク・ロスコ
7位180億マールテン・ソールマンスと
オープン・コーピットの肖像
レンブラント
8位179億アルジェの女たちピカソ
9位170億髪をほどいた横たわる裸婦モディリアーニ
10位140億ナンバー5, 1948ジャクソン・ポロック
10位140億ルシアン・フロイドの3つの習作フランシス・ベーコン
12位137億Woman IIIクーニング
13位135億アデーレ・ブロッホバウアーの肖像Iグスタフ・クリムト
14位127億救世主レオナルド・ダ・ビンチ
15位123億無題ジャン=ミシェル・バスキア
16位119億Flagジャスパー・ジョーンズ
16位119億叫びムンク
18位100億8人のエルビスアンディ・ウォーホル
18位100億ヌード、観葉植物と胸像ピカソ
18位100億パイプを持つ少年ピカソ
18位100億ドラ・マールの肖像ピカソ

スポンサードリンク

1位 いつ結婚するの(タヒチ語:Nafea faa ipoipo?)

作者:ポール・ゴーギャン

値段:3億ドル(約300億円)

2015年に歴代最高金額で落札された、101 cm × 77 cmの油絵。

 

ちなみに、池袋がある人口約30万人の豊島区の年間税収が年間300億円くらい。

この絵1枚と同じくらいの金額ということになりますね。

1位 インターチェンジ

作者:ウィレム・デ・クーニング

値段:3億ドル(約300億円)

 

アメリカのヘッジファンド会社創業者:ケネス・グリフィン氏が購入。

年収17億ドル(1,700億円)らしいので、年収の6分の1の金額ですね。

年収500万円の人なら、80万円くらいのお買い物に相当します。


1968年生まれのハーバード卒で大金持ち。

 

ちなみに、東京ドーム(1988年竣工)の建築費は350億円。


「インターチェンジ(300億円)」1枚よりも、ちょっと高い金額。

3位 カード遊びをする人々

作者:ポール・セザンヌ

値段:2億7千万ドル(約270億円)

 

これ、見たことありますよね!

セザンヌは合計5枚の「カード遊びをする人々」を描いたと言われていますが、全てうん億円で取引されています。


4位 インディアンレッドの地の壁画

作者:ジャクソン・ポロック

値段:250億円

スポンサードリンク

5位 Number 17A

作者:ジャクソン・ポロック

値段:200億円

 

ジャクソン・ポロックが4位・5位に登場。

抽象画って、値段があって無いようなものですよね。

シロウトには価値がさっぱりわかりません。。。

6位 No. 6(Violet, Green and Red)

作者:マーク・ロスコ

値段:186億円

 

縦2.2m×横0.9mで縦長の作品ですが、畳一枚の大きさ(約1.8m×0.9m)とほぼ同じくらいです。

畳一枚の面積=186億円!

7位 マールテン・ソールマンスとオープン・コーピットの肖像

作者:レンブラント・ファン・レイン

値段:180億円

 

これはどこかで見たことがあるような気がします。

レンブラントと言えば「光と影の明暗技法」で有名ですが、とにかく暗い印象があります。

他にはこんな絵が有名ですね。

重厚感があるというか、、、やっぱり暗いですよね。

8位 アルジェの女たち

作者:パブロ・ピカソ

値段:179億円

 

みんな知ってるピカソっぽい作品ですね。

ピカソの洗礼名は異常に長いことで有名ですが、クイズ番組で高校生が正解しているのを見て、「何でも知ってるんだなぁ」と感心したことを思い出しました。

ピカソの洗礼名⇒パブロ・ディエゴ・ホセ・フランシスコ・デ・パウラ・ファン・ネポムセーノ・マリーア・デ・ロス・レメディオス・シプリアノ・デ・ラ・サンティシマ・トリニダード/ここまで!

高校生クイズ歴代優勝校一覧と偏差値!過去問と解答50問も!
高校生クイズは大人になってからも毎年放送を見ますが、やっぱりそれなりの優秀な学校が優勝してますよね。 そんなわけで気になった、高校生クイズの歴代優勝校と...

9位 髪をほどいた横たわる裸婦

作者:モディリアーニ

値段:170億円

 

ガンバ大阪の本拠地:吹田サッカースタジアム(2015年竣工)の建築費は140億円で、この絵よりも安い!

10位 ナンバー5, 1948

作者:ジャクソン・ポロック

値段:140億円

 

先ほどご紹介した4位の「インディアンレッドの地の壁画」と5位の「Number 17A」は、同じくジャクソン・ポロックの作品。

250億円

200億円

10位の140億円と合わせて、3つで590億円也!

10位 ルシアン・フロイドの3つの習作

作者:フランシス・ベーコン

値段:140億円

 

「知は力なり」と言った哲学者もフランシス・ベーコンですが、同姓同名の別人です。

12位 Woman III

作者:ウィレム・デ・クーニング

値段:137億円

 

購入者はスティーブ・コーエン氏で、金額1位の「インターチェンジ」を購入したケネス・グリフィン氏と同じく金融(ヘッジファンド)の創業者。

ちなみにこのコーエン氏は、ピカソの「夢」という絵画も、個人間取引で100億円以上で購入しています。

すっげー。

ピカソの「夢」

13位 アデーレ・ブロッホバウアーの肖像I

作者:グスタフ・クリムト

値段:135億円

 

1907年制作の絵画で3年かけて描かれ、138cm×138cmの大きさ。

油絵ですが、金箔・銀箔が施されています。

14位 救世主

作者:レオナルド・ダ・ビンチ

値段:127億円

15位 無題


作者:ジャン=ミシェル・バスキア

値段:123億円

縦183.2cm、横173cmの1982年の作品で、作者はアンディー・ウォーホルとの共同作業もしていた方です。

 

購入者は日本人で、ZOZOTOWN創業者の前澤友作さん。

「公益財団法人 現代芸術振興財団」という団体を立ち上げているそうです。

すごいなぁ。。。

16位 Flag

作者:ジャスパー・ジョーンズ

値段:119億円

 

「ただの旗の絵」にも見えますが、ポップアートの先駆者として有名です。

16位 叫び

作者:エドヴァルド・ムンク

値段:119億円

 

「不安」がテーマで制作された、超有名な作品です。

ムンクって、こんな顔した人なの、ご存知でした?

もっと変人ぽい人かと思ってましたけど、結構ジェントルマンな感じのおっちゃんですね。

ちなみにAmazonではこんなグッズが売ってます。

かわいい(笑)

17位 8人のエルビス

作者:アンディ・ウォーホル

値段:100億円

 

芸術家っぽいですね。かっこいい!

こんな作品でも有名です。

17位 ヌード、観葉植物と胸像

ここからはピカソ3連発。

いずれも100億円以上の価値があります。

17位 パイプを持つ少年

17位 ドラ・マールの肖像

 

ランキング20位までの作品をご覧いただきました。

素人目にも「高価そう」とか「芸術っぽい」という作品が多くありましたが、ここからは逆に「何で?」という作品のご紹介です。

 

見る人によっては、価値が分かるんでしょうか?

スポンサードリンク

なぜこれが◯億円?という絵画

まず1点目。

ジョシュアン・ミロの「青い星」という作品。

お値段29億円。

 

2点目は、もっと戸惑います。

抽象画の巨匠:バーネット・ニューマンの作品で「Onement VI」

44億円!

青地に白い線1本ですよ?

 

購入したのはイタリア人との噂ですが、売りに出したのはマイクロソフト社の創業者のひとり、ポール・アレン氏。

右がポール・アレン氏で、左は世界一の大富豪ビル・ゲイツ氏です。

 

最後はこちら。

エルズワース・ケリーの「Green White」という作品で、160万ドル(1億6000万)。

1.8m×3.6mの大きなサイズなのですが、「これくらいだったら俺でも、、、」なんて考えちゃいますよね。


 

今回ご紹介した、絵画オークション取引額ランキング上位20作品の総額は約3,300億円。

建築費400億円と言われている東京スカイツリーを8本建てても、まだお釣りが出ます。

 

日本一のお金持ちもすごいですが、世界にはすごい大富豪がたくさんいるんですね!

金持ち日本一の歴代一覧 1954年から現在まで
毎年某雑誌で発表される長者番付ですが、日本にも以前は「高額納税者公示制度」というものがあり、税金をたくさん払っている人を公示していました。今では考えられませ...

 

お宝発見みたいに、「ウチの押し入れからも、何か出てこないかな」って考えたこと、一度はありませんか?

スポンサードリンク

down

コメントする