いろいろ気になるどっとこむ

気になること、楽しいこと、生活のこと、仕事のこと。いろいろとご紹介していきますね。

一日中ディンプル( くぼみ)が消えない簡単ネクタイの締め方

time 2016/03/22

一日中ディンプル( くぼみ)が消えない簡単ネクタイの締め方

ネクタイの結び方って種類がたくさんありますね。

でも、ネクタイの締め方は知ってるけど、『くぼみが消えてしまう』人って多くないですか?

 

ネクタイは毎日同じ結び方でも特に不便は感じないと思いますけど、でもどうせなら、かっこよくオシャレに結びたい!

 

スーツを着て仕事に行く人は、ネクタイのディンプルがあるとちょっとオシャレに見えますよね。

これは本当に少しのコツですぐに解決します。

 

すーごく簡単なので、今日からやってみてくださいね!

スポンサードリンク

消えないディンプルの作り方

ポイントはたったのひとつだけです。

失敗する人(くぼみが消えてしまう人)は、ほとんどみんな同じ失敗をしているんです。

 

画像を入れてご紹介しているので、「あ、俺のことだ!」と思った方、ぜひお試しください。

くぼみが消えて失敗する人

最後の仕上げの直前にくぼみの見える部分だけを指で凹ませている人。

これではすぐにディンプルが消えてしまうんです。

IMG_3704

IMG_3710

くぼみ(ディンプル)の奥行きが浅いと、家でしっかりと作ったはずのくぼみが、会社に着いたら消えてしまってた!なんてことに。

 

心当たりはないでしょうか?

スポンサードリンク

くぼみが消えない簡単なコツ

くぼみの部分だけを凹ませると失敗します。

そうではなく、結び目の上の部分(首寄りの部分)からくぼみをつけるときれいなくぼみが一日中持続します。

 

①まず、指を入れて結び目の上からくぼみを作る。
IMG_3705

 

②くぼみが潰れないように、横から挟む。
IMG_3706

この時のポイントは、『結び目(左手)をつまみながら』『右手を下に引く』感じです。

 

きれいなくぼみが出来たら、最後に微調整します。
IMG_3707

 

下から見るとくぼみの奥行きが深いことがわかります。
IMG_3708

ネクタイの生地によっては結びにくい、ディンプルが作りにくいといったこともあるかるもしれませんが、基本的にはこれだけでOK!

 

おさらいですが、ポイントはくぼみを結び目の上から指を入れて作る!

 

【2016年クールビズ】期間は?シャツ一枚で印象に大きな差が!というページでも書きましたが、シャツやネクタイは印象をグッと良くします。

 

格好いいビジネスライフを過ごしましょうね!

スポンサードリンク

down

コメントする




アーカイブ