いろいろ気になるどっとこむ

気になること、楽しいこと、生活のこと、仕事のこと。いろいろとご紹介していきますね。

NHK歴代朝ドラ視聴率ランキングと推移 ヒロインのCM料は?

time 2016/10/03

NHK歴代朝ドラ視聴率ランキングと推移 ヒロインのCM料は?

NHKの朝の連続テレビ小説(朝ドラ)は、1961年(昭和36年)に始まりました。

これまでに約100作も放映されていますが、歴代朝ドラの平均視聴率やそのランキングをまとめてみました。

 

色んな役者さんが歴代でヒロインを演じてきましたが、一部のヒロイン直近のCM契約料ランキングも調べてみましたので、ご覧ください。

その他、ランキングいろいろのページ、歴代いろいろのページ、有名人芸能人いろいろのページもぜひお楽しみください。

スポンサードリンク

歴代朝ドラのタイトルとヒロイン、視聴率一覧

朝ドラの放送が新しい順番に並べています。

気になる視聴率の推移ですが、次のようになっています。

 

視聴率が最後に40%を超えたのは
1986年の「はね駒」が41.7%で、斉藤由貴さんがヒロインでした。

視聴率が最後に35%を超えたのは
1993年の「ええにょぼ」が35.2%で、戸田菜穂さんがヒロインでした。

視聴率が最後に30%を超えたのは
1993年の「かりん」が31.4%で、こちらは細川直美さんがヒロイン。

視聴率が最後に25%を超えたのは
1999年の「すすらん」が26.2%で、遠野凪子さんがヒロイン。

 

平均視聴率はどんどん下がっているんですね。

昔と比べると生活習慣が変わっているので仕方ないのかな。

放送年タイトルヒロイン平均視聴率
2016年とと姉ちゃん高畑充希22.8%
2015年あさが来た波瑠23.5%
2015年まれ土屋太鳳19.4%
2014年マッサンシャーロット
・ケイト・フォックス
21.1%
2014年花子とアン吉高由里子22.6%
2013年ごちそうさん22.3%
2013年あまちゃん能年玲奈20.6%
2012年純と愛夏菜17.1%
2012年梅ちゃん先生堀北真希20.7%
2011年カーネーション尾野真千子
夏木マリ
19.1%
2011年おひさま井上真央18.8%
2010年てっぱん瀧本美織17.2%
2010年ゲゲゲの女房松下奈緒18.6%
2009年ウェルかめ倉科カナ13.5%
2009年つばさ多部未華子13.8%
2008年だんだん三倉茉奈・佳奈16.2%
2008年榮倉奈々15.2%
2007年ちりとてちん貫地谷しほり15.9%
2007年どんと晴れ比嘉愛未19.4%
2006年芋たこなんきん藤山直美16.8%
2006年純情きらり宮崎あおい19.4%
2005年風ハルカ村川絵梨17.5%
2005年ファイト本仮屋ユイカ16.7%
2004年わかば原田夏希17.0%
2004年天花藤澤恵麻16.2%
2003年てるてる家族石原さとみ18.9%
2003年こころ中越典子21.3%
2002年まんてん宮地真緒20.7%
2002年さくら高野志穂23.3%
2001年ほんまもん池脇千鶴22.6%
2001年ちゅらさん国仲涼子22.2%
2000年オードリー岡本綾20.5%
2000年私の青空田畑智子24.1%
1999年あすか竹内結子24.4%
1999年すずらん遠野凪子26.2%
1998年やんちゃくれ小西美帆22.5%
1998年天うらら須藤理彩27.7%
1997年甘辛しゃん佐藤夕美子26.6%
1997年あぐり田中美里28.4%
1996年ふたりっ子岩崎ひろみ
菊池麻衣子
29.0%
1995年ひまわり松嶋菜々子25.5%
1995年走らんか!三国一夫20.5%
1994年春よ、来い安田成美
中田喜子
24.7%
1994年ぴあの純名里沙25.5%
1993年かりん細川直美31.4%
1993年ええにょぼ戸田菜穂35.2%
1992年ひらり石田ひかり36.9%
1992年おんなは度胸桜井幸子38.5%
1991年君の名は鈴木京香29.1%
1990年京、ふたり山本陽子
畠田理恵
35.6%
1990年凛凛と田中実33.9%
1989年和っこの金メダル渡辺梓33.8%
1989年青春家族清水美砂
いしだあゆみ
37.8%
1988年純ちゃんの応援歌山口智子38.6%
1988年ノンちゃんの夢藤田朋子39.1%
1987年はっさい先生若村麻由美38.1%
1987年チョッちゃん古村比呂38.0%
1986年都の風加納みゆき39.3%
1986年はね駒斉藤由貴41.7%
1985年いちばん太鼓岡野進一郎33.4%
1985年澪つくし沢口靖子44.3%
1984年心はいつもラムネ色新藤栄作40.2%
1984年ロマンス榎木孝明39.0%
1983年おしん小林綾子
田中裕子
乙羽信子
52.6%
1982年よーいドン藤吉久美子38.8%
1982年ハイカラさん手塚理美36.2%
1981年本日も晴天なり原日出子36.6%
1981年まんさくの花中村明美37.1%
1980年虹を織る紺野美沙子38.5%
1980年なっちゃんの写真館星野知子39.6%
1979年鮎のうた山咲千里42.7%
1979年マー姉ちゃん熊谷真実42.8%
1978年わたしは海相原友子35.9%
1978年おていちゃん友里千賀子43.0%
1977年風見鶏新井春美38.3%
1977年いちばん星高瀬春奈
五大路子
37.2%
1976年火の国に鈴鹿景子35.0%
1976年雲のじゅうたん浅茅陽子40.1%
1975年おはようさん秋野暢子39.6%
1975年水色の時大竹しのぶ40.1%
1974年鳩子の海藤田美穂子47.2%
1973年北の家族高橋洋子46.1%
1972年藍より青く真木洋子47.3%
1971年繭子ひとり山口果林47.4%
1970年南田洋子37.9%
1969年信子とおばあちゃん大谷直子37.8%
1968年あしたこそ藤田弓子44.9%
1967年旅路横内正45.8%
1966年おはなはん樫山文枝45.8%
1965年たまゆら笠智衆33.6%
1964年うず潮林美智子30.2%

スポンサードリンク

歴代朝ドラ視聴率ランキング

視聴率ベスト10

1位:おしん(小林綾子/1983年)   52.6%
2位:繭子ひとり(山口果林/1971年) 47.4%
3位:藍より青く(真木洋子/1972年) 47.3%
4位:鳩子の海(藤田美穂子/1974年) 47.2%
5位:北の家族(高橋洋子/1973年)  46.1%
6位:おはなはん(樫山文枝/1966年) 45.8%
6位:旅路(横内正/1967年)     45.8%
8位:あしたこそ(藤田弓子/1968年) 44.9%
9位:澪つくし(沢口靖子/1985年)  44.3%
10位:おていちゃん(友里千賀子/1978年) 43.0%

「おしん」が歴代朝ドラで最高視聴率なのは有名ですが、視聴率2位以下はあまり知られていないかもしれません。

歴代10位の視聴率でも43%なので、やっぱりNHK朝ドラの力はすごいです。

 

一方で、視聴率下位はどのようになってるのでしょうか。

視聴率ワースト10

1位:ウェルかめ(倉科カナ/2009年)  13.5%
2位:つばさ(多部未華子/2009年)   13.8%
3位:瞳(榮倉奈々/2008年)      15.2%
4位:ちりとてちん(貫地谷しほり/2007年)15.9%
5位:だんだん(三倉茉奈・佳奈/2008年) 16.2%
6位:天花(藤澤恵麻/2004年)     16.2%
7位:ファイト(本仮屋ユイカ/2005年)    16.7%
8位:芋たこなんきん(藤山直美/2006年)16.8%
9位:わかば(原田夏希/2004年)    17.0%
10位:純と愛(夏菜/2012年)     17.1%

視聴率ワーストは2000年代の作品が軒並みランクインしています。

2010年の「ゲゲゲの女房」以降は、半世紀ぶりに放送開始時間を8時15分から15分繰り上げて、朝8時開始に変更

 

以降は半数の作品で視聴率が20%を超えており、回復傾向が鮮明に。

2015年の「あさが来た」(23.5%)は、約10年ぶりに23%を記録しました。

スポンサードリンク

朝ドラ女優のギャラ、CM契約料は?

視聴率から話が逸れますが、よく「朝ドラのギャラは実は安い」と言われています。

それでも知名度アップには抜群に貢献できるので、是が非でも出演したいドラマのようですね。

 

では、一体「朝ドラ女優」のギャラはどのようになっているのでしょうか?

 

相場の上がり下がりはあるようですが、2016年時点のCM1本の推定ギャラをまとめてみました。

◆杏(ごちそうさん)
約6,000万円

◆松嶋菜々子(ひまわり)、吉高由里子(花子とアン)
約5,000万円

◆波瑠(あさが来た)、井上真央(おひさま)、堀北真希(梅ちゃん先生)
約4,000万円

◆高畑充希(とと姉ちゃん)
約3,000万円

◆山口智子(純ちゃんの応援歌)、宮崎あおい(純情きらり)
約2,500万円

◆土屋太鳳(まれ)
約2,000万円

 

CM出演料ってすごいですね。

もちろん本人の手取り金額ではないにしても、1本のCMで数千万円!

 

でも日頃からCMイメージにそぐわない行動や発言もできないので、本人たちは窮屈なのかもしれませんね。

 


ヒロインや脇役を問わず、無名の新人さんが朝ドラ出演を機会に一気にブレイク!という話はよく聞きます。

これからも名女優さんをどんどん輩出してくれたら、もっと見ごたえありますよね!

スポンサードリンク

down

コメントする