いろいろ気になるどっとこむ

気になること、楽しいこと、生活のこと、仕事のこと。いろいろとご紹介していきますね。

右翼左翼の違いやリベラル・保守の意味を分かりやすく解説します

time 2016/10/08

右翼左翼の違いやリベラル・保守の意味を分かりやすく解説します

テレビや新聞で「右翼団体」とか「左翼団体」、「リベラル派」とか「保守系」ってよく耳にしますが、一体何なんでしょう?

主に政治的な考えの違いのことですが、違いがよくわからないという人が多いのではないでしょうか。

 

有名人や評論家でも「あの芸能人は左寄りだ」とか、「あの作家の小説は右翼思想だ」など、ネットの書き込みでもよく見かけます。

 

街宣車や、デモ行進、中国・韓国との関係が何となくイメージされますが、実は「右派左派」や「保守とリベラル」の違いや定義はとても曖昧なものなんです。

 

ここでは一般的に言われている「右派左派の違い」や「保守とリベラルの意味」について、分かりやすく解説していきます。

スポンサードリンク

なぜ「右」と「左」と言われるのか?

もともとはフランスの議会に由来する言葉で、「既存のルールや仕組みにこだわらず、新しく適切なルールや仕組みを作ろう」と考えるグループと、「昔からの伝統を守って慣習を維持しよう」と主張するグループが分かれたことに始まります。

おおまかに分類すると、このようになります。

◆仕組みを新しくしようグループ・・・議長の左側の席
◆伝統や風習を守ろうグループ ・・・議長の右側の席

このようにフランスの議会の座席位置から、主張の違いを2つに分けた時に「右派」「右翼」「左派」「左翼」と呼ぶようになりました。

また、右派でも左派でもない中間の考え方をするグループを「中道(ちゅうどう)」と呼びます。

右派と左派の考え方・主張の違い具体例

なぜ「右」や「左」と呼ぶようになったのかはお分かりいただけたと思いますが、ここからは主な具体的主張や思想の違いについてご紹介します。

あくまでも一般的で大まかな分け方ですのでご了承ください。

思想・主張左翼・左派右翼・右派
別の呼び方革新派
リベラル
保守派
コンサバティブ
キーワード人権・平等
個人主義
伝統愛国・格差
全体主義
天皇制反対賛成
日米安保反対賛成
憲法改正反対賛成
自衛隊廃止強化
靖国参拝反対賛成
主張方法デモ行進街宣車
反韓・嫌中意識低い高い
極端な例過激派組織街宣右翼団体

「右か左かどちらか」に分かりやすく分けた場合は、このようになるという一例です。

 

ただ、「完全に右寄りな考え」な人も少ないし、「全て左派の考えに賛成」という人も少ないでしょう。

天皇制は賛成(右派)だけど、憲法改正には反対(左派)という人も多いですよね。

 

ここからは、右派(右翼)と左派(左翼)の違いや行動を掘り下げて見ていきます。

右翼って何なの?

分かりやすいイメージでは、街宣車に乗って政治的な思想を主張している団体です。

こんなのですね。

ちゃんと車検に通ってるのが驚きです。
街宣車

Amazonでは街宣車のプラモデル売ってました。


これ、売れてるのか?
(画像クリックするとAmazonで詳細確認できます)

よく見かける街宣車は「天皇陛下万歳」とか「北方領土返せ」などでしょうか。

 

ただ、一括りに「右翼団体」と言っても、実態は様々。

  • 考え方を純粋に主張している団体
  • お金をもらって主張を代弁している団体
  • 大音量で嫌がらせてお金をもらう団体

見た目が怖そうなのでどう見ても反社会的な団体にしか見えませんが、平日はサラリーマンで週末だけ街宣活動をする人もいます。

右翼団体の収入源

週末限定の右翼活動をする人もいますが、「プロ右翼」として商売にしている人もいるんです。

 

「プロ」は商売なので、特定の主張だけでなくスポンサーの主張を代弁したり、大音量の街宣車で会社の前に横付けして「ウチの主張を載せてる雑誌を発行してるから買ってよ」と言って嫌がらせをします。

それが収入源です。

「週末右翼」は純粋な主張だけのことが多いですが、「プロ右翼」は色んな所に首を突っ込んできます。

 

いずれにしても、「週末」も「プロ」も見た目が怖そうなことには違いがありませんよね。

左翼って何なの?

右翼団体のような街宣車での主張と比べて目立ちにくいですが、一般的には国家や政府与党に反対する勢力のことを「左翼」と呼びます。

じゃあ「政府がやってる増税政策には反対だから、俺は左翼か?」ということではありません。

 

もっと過激に国家や政府に反対する集団のことで、昔の学生運動や過激派組織の連合赤軍などが該当します。

警察では「極左暴力集団」という呼び名だそうです。
学生運動

市民団体や環境団体、労働組合も「左翼」と呼ばれることがありますが、これは「右翼の人と対立する立場」という意味で、主に右派の考え方を持つ人が「あの集団は左翼だ」と言っているようです。

 

最近では、学生が中心となってデモ活動をしていた「SEALDs(シールズ)」も、右翼側の人から見れば左翼になります。

 

右翼活動が本職の「プロの右翼」はよく聞きますが、左翼活動が本職の「プロ左翼」ってあまり聞きませんね。

平日はお仕事をされているのでしょう。

スポンサードリンク

ネトウヨってどんな意味?

インターネットでは最近、「ネトウヨ」という言葉をよく目にします。

”ネット右翼”の略ですが、これはここまででご説明した「右翼」とは微妙に違って、政治や思想的なことを意味するのではありません

 

自分の主張や想いと交わらない・相容れない反対意見の人たちに対して、インターネット上で攻撃する人のことを指します。

 

ネット上で過激な発言を繰り返して攻撃する著名人も多くいますが、彼らはネトウヨとは呼ばれません。

ネトウヨは、「自分の立場が表に出ない、匿名だから攻撃する人」を主に指すんです。

 

心無い言葉を書き込みする人をたまに見かけますが、「この人、何なんだろ?」かわいそうな気持ちになりますよね。。

新聞社にも右寄り左寄り?

全国5大紙(読売・朝日・毎日・産経・日経)にもそれぞれ論調に特色があり、「あの新聞社は右傾だ」とか「あの新聞は左寄りだ」と言われることがあります。

一般論としては次の通り。

【左寄り・リベラル路線】
・朝日新聞(とにかく政府に噛み付く)
・毎日新聞(ブレるけど、やや左寄り)

【右寄り・保守路線】
・読売新聞(政府寄りの意見多い)
・産経新聞(保守本流)

【どちらとも言えない】
・日経新聞 (政治ではなく財界の意見)

分かりやすい事例で、憲法改正に関する5月3日の社説で比較してみます。

新聞社左右憲法記念日の社説
朝日新聞左寄り(反対)国家と憲法 歴史後戻りは許さない
毎日新聞やや左(反対)公布70年の節目 まっとうな憲法感覚を
読売新聞右寄り(賛成)改正へ立憲主義を体現しよう
産経新聞右寄り(大賛成)9条改正こそ平和の道だ
日経新聞中間(主張なし)憲法と現実のずれ埋めよう

 

このように、同じ憲法改正が題材でも、朝日新聞が「ダメだ!」と反対する一方で、産経新聞は「コレやらなくてどうするの?」と大賛成しています。

やっぱり個人の考えもテレビや新聞の意見に左右されることも多いですし、論調を読み比べるって大事ですよ。

スポンサードリンク

右翼左翼の関連した事件

右が左を攻撃

朝日新聞阪神支局襲撃事件では、左寄りの論調をする朝日新聞に対して右翼団体の関与が疑われる男が散弾銃で襲撃。

記者が亡くなりましたが、犯人は捕まらずに未解決です。

左が右を攻撃

反韓・嫌中を過激に主張(ヘイトスピーチ)する右寄りの団体に対し、「しばき隊」が過激に妨害行動。

「しばき隊」は右寄り団体から見た場合の左寄り、という意味です。


 

僕は個人的な政治信条を発信したり論じたりすることはありませんが、左右それぞれに賛成・反対意見はあります。

「それは違うぞ!」とか反論もありそうですが、僕自身から見た「左右分け」の記事でした。

 

まあ、何にしても迷惑かけたり暴力的な表現だったり、子どもが怖がるような行為だったりは、すぐに辞めてほしいですね。

スポンサードリンク

down

コメントする