いろいろ気になるどっとこむ

気になること、楽しいこと、生活のこと、仕事のこと。いろいろとご紹介していきますね。

歴代台風の上陸数年度別一覧 過去最多は2004年の10回!

time 2016/08/22

歴代台風の上陸数年度別一覧 過去最多は2004年の10回!

台風の強さ歴代ランキング 史上最大の記録は●ヘクトパスカル!のページでもご紹介しましたが、台風は毎年25個前後も発生しており、そのうち日本に近づくのは11個程度、上陸するのは毎年2.7個ほどです。

ここでは台風「上陸」の定義と、過去の年度別・月別の上陸数、都道府県別上陸回数ランキングをご紹介していきます。

スポンサードリンク

台風の「上陸」とは?

気象庁の見解によれば、台風上陸とは次の通りです。

台風の中心が北海道、本州、四国、九州の沿岸に達した場合を「上陸」としています。

ただし、小さな島や半島を横切って短時間で再び海に出た場合は「通過」としています。

台風の被害が多い沖縄は、沖縄本島や離島を含めて「上陸」とは言いません

 

“小さな島や半島を横切って短時間で再び海に出た場合”に当たるので、「上陸」ではなく「那覇付近を通過」とか「名護市付近に最接近」という表現を遣います。

台風発生の定義

こちらについても台風の強さ歴代ランキング 史上最大の記録は●ヘクトパスカル!のページでご紹介していますが、北西太平洋や南シナ海にある熱帯低気圧のうち、中心付近の最大風力が毎秒17.2 m以上のものを言います。

“毎秒17.2 m以上の風”というと、時速で換算すると60キロ以上

自然の力はすごいですよね。。。

上陸の最も早い記録・遅い記録

最も早く上陸した台風

順位台風名上陸日時上陸地点
1昭和31年台風3号1956.4.25鹿児島県大隅半島
2昭和40年台風6号1965.5.27千葉県房総半島
3平成15年台風4号2003.5.31愛媛県宇和島市
4昭和28年台風2号1953.6.7熊本県八代市
5平成16年台風4号2004.6.11高知県室戸市

統計のある1951年以降のデータで、最も早い時期の上陸は1956年(昭和31年)の台風3号。

4月16日に発生し、4月25日に鹿児島県大隅半島付近に上陸しました。

これまでで唯一の4月に上陸した台風で、2番目に早く上陸した台風は5月27日(昭和40年・台風6号)なので、いかに早かったが分かります。

最も遅く上陸した台風

順位台風名上陸日時上陸地点
1平成2年台風28号1990.11.30和歌山県白浜町
2昭和42年台風34号1967.10.28愛知県南部
3平成16年台風23号2004.10.20高知県土佐清水市
4昭和30年台風26号1955.10.20和歌山県田辺市
5昭和54年台風20号1979.10.19和歌山県白浜町

逆に、最も上陸が遅かった台風は1990年(平成2年)の台風28号。

11月22日に発生し、11月30日に和歌山県の白浜付近に上陸しました。

 

こちらも過去に唯一11月に上陸した台風で、2番目に遅い上陸は昭和42年10月28日に愛知県に上陸した台風34号。

 

台風は暖かく湿った空気を運んでくるので、11月の東京では23℃まで気温が上がって、広範囲で9月並の暖かさになったそうです。

スポンサードリンク

台風の年度別・月別上陸数一覧

これまでには12月から翌年3月中に上陸した台風はありませんので、4月から11月の一覧表をご覧ください。

上陸個数が最多の年は2004年の10回

台風上陸が2番目に多かった年は6回(1990年、1993年)なので、2004年は台風の「当たり年」だったことがわかります。

 

一方で、上陸0回だった年は1984年、1986年、2000年、2008年の4回あります。

 

数えてみると、台風はデータの取れる1951年(昭和26年)以降の総合計で193回も日本に上陸(2017年8月まで)しています!

台風上陸推移

4月5月6月7月8月9月10月11月合計
合計1個2個11個31個70個61個16個1個193個
1951年000100102個
1952年001110003個
1953年001001002個
1954年000014005個
1955年000101204個
1956年100011003個
1957年000001001個
1958年000112004個
1959年000021104個
1960年000031004個
1961年000101103個
1962年000140005個
1963年001010002個
1964年000011002個
1965年010022005個
1966年000023005個
1967年000020103個
1968年000111003個
1969年000020002個
1970年000120003個
1971年000121004個
1972年000201003個
1973年000100001個
1974年000012003個
1975年000020002個
1976年000101002個
1977年000010001個
1978年001021004個
1979年000002103個
1980年000001001個
1981年001110003個
1982年000022004個
1983年000011002個
1984年000000000個
1985年000120003個
1986年000000000個
1987年000000101個
1988年000020002個
1989年001121005個
1990年000022116個
1991年000012003個
1992年000030003個
1993年000312006個
1994年000111003個
1995年000001001個
1996年000110002個
1997年002101004個
1998年000003104個
1999年000002002個
2000年000000000個
2001年000011002個
2002年000200103個
2003年010010002個
2004年0021322010個
2005年000111003個
2006年000011002個
2007年000111003個
2008年000000000個
2009年000000101個
2010年000011002個
2011年000102003個
2012年001001002個
2013年000002002個
2014年000110204個
2015年000211004個
2016年000042006個
2017年00001
   -4月5月6月7月8月9月10月11月   -

災害も減るし、出来れば上陸しないほうがいいですよね。

 

なお、1ヶ月で台風が一番多く上陸した月は1962年8月と2016年8月の4回が最多です。

 

台風が一番多く発生した月と年

1960年と1966年の8月は、ひと月に10個も発生し、そのうちで上陸したのは3回(1960年)と2回(1966年)。

台風の上陸は、発生したうちのだいたい20~30%が平均です。

 

また、台風が最も多く発生したのは1967年で、歴代最高の台風39号までありました。

しかし勢いも小さく、わずか2日で消滅しました。

 

でもこの年の台風上陸数は3回で、平年とそれほど変わりません。

 

逆に台風発生が一番少なかった年は2010年の14個

この年の台風上陸数は2回だけ。

 

「台風発生個数」と「台風上陸数」は、ある程度は比例するようです。

都道府県別上陸回数ランキング

順位都道府県上陸数
1位鹿児島県40回
2位高知県26回
3位和歌山県22回
4位静岡県19回
5位長崎県15回
6位宮崎県
愛知県
12回
8位熊本県8回
9位千葉県8回
10位北海道6回

1位の鹿児島県は40回!

2位の高知県は26回!

3位の和歌山県は23回!

 

全台風上陸の2回に1回は、上位3県に上陸している計算になります!

 

でも、最も上陸回数の多そうな沖縄県は、前述の通り「接近」や「通過」しても、記録上で「上陸」することは無いんです。

 

よって沖縄県の上陸回数は0回なんですね。

東北太平洋側に初上陸

平成28年の台風10号はこれまでに例のない進路をたどりました。

発生地点から西に向かい、Uターンするようにして岩手県大船渡市付近に上陸

河川の決壊など大きな被害が発生しました。
台風10号進路上陸

記録の残る台風のうち、太平洋側の東北地方に台風が上陸したのは初めてのことです。

色んな要素が相まってのことでしょうけど、不思議な進路ですね。

台風が上陸したことがない都道府県

2016年9月時点ですが、台風が上陸したことがない都道府県は14府県もあって、意外と多いんです。

海に面してない内陸県(長野県や奈良県)は47都道府県のうち8県ありますが、沖縄県も「上陸」には該当しないので上陸する可能性があるのは38県

具体的には山形県、宮城県、福島県、茨城県、東京都、新潟県、富山県、石川県、京都府、大阪府、岡山県、香川県、福岡県、佐賀県が台風が上陸したことがない県です。

地図に落とし込むとこんな感じ。
台風未上陸県

北陸地方には、これまで1度(2010年台風9号が福井県に上陸)しか上陸したことがないんです。


 

上陸0回の年もありますが、台風発生が0回の年はありません

日本に上陸はしていなくても、接近して猛威を振るう台風もたくさんありますので、決して海岸や河口、水路や田んぼには近づかないようにしましょうね!

 

また、梅雨時や台風の時期には雨の日に靴が濡れない対策グッズ 雨の通勤ももう大丈夫!のページも役立つと思いますよ!

スポンサードリンク

down

コメントする