いろいろ気になるどっとこむ

気になること、楽しいこと、生活のこと、仕事のこと。いろいろとご紹介していきますね。

猪名川花火大会2016年の日程と観覧場所 穴場はある?

time 2016/06/09

猪名川花火大会2016年の日程と観覧場所 穴場はある?

猪名川花火大会は2016年で68回目!歴史ある人気の花火大会です。

大阪と兵庫県の県境にある猪名川で打ち上げられるので、大阪府池田市と兵庫県川西市で共催されています。

スポンサードリンク

2016年猪名川花火大会の日程・場所

 

◆日程 :2016年8月20日(土曜日)

◆時間 :19時20分から20時20分予定

◆打上数:4,000発

◆場所 :兵庫県川西市小花2丁目付近 猪名川河川敷

※雨天の場合は翌日に順延します。

順延・中止の決定は当日の午後3時0180-991-816(自動音声案内)にて発表されます。

猪名川花火大会への行き方

猪名川花火会場地図

電車を利用の場合

◆阪急宝塚線 川西能勢口駅または池田駅から徒歩約10分
◆JR福知山線(宝塚線) 川西池田駅から徒歩約15分

車を利用の場合

専用駐車場はありません。

コインパーキングは多数ありますが、人出も多く交通規制も実施されることから大渋滞は必至。

出来るだけ公共の交通機関を利用して行きましょう。

スポンサードリンク

猪名川花火大会絶景スポット

花火会場で観覧

【川西市側第1会場】【第2会場】

【池田市側第1会場】【第2会場】

上記の地図のとおり、大きく分けるとメイン会場は4つに分かれます。

 

第1会場と比べて駅から少し遠くなりますが、絶景なのは両市ともに【第2会場】です。

しかも【第1会場】と比べて、混雑具合は少しだけマシです。

五月山公園で観覧

猪名川花火会場地図五月山

阪急池田駅から徒歩だと20分くらい。

駐車場(1時間400円)もあります。

動物園(16:45閉園)もあるので、昼間に動物園に行って、夜まで車で待機、夜は花火という楽しみ方もあります。

近くの花火を見下ろすような形の絶景スポットなので、ものすごく混みます

 

五月山公園で猪名川花火大会を見たい方は、早めに行くことをお勧めします。

南側(伊丹市寄り)の河川敷で観覧

猪名川花火伊丹側

メイン会場の南側、伊丹市寄りの河川敷からでも十分にキレイに観覧できます。

花火が川沿いで上げられるので、少し離れても視界を遮る建物が少ないくてよく見えます。

 

JRの北伊丹駅から少し歩いてもいいですね。

山から観覧

メイン会場から少し北に行けばすぐに山になるので、絶景スポットはたくさんあります。

平野部が見られるところ=花火の絶景スポット、です。

 

宝塚大学付近や、ひばりが丘ゴルフ場付近からもよく見えますよ。
※私有地には勝手に入らないでくださいね!


 

各地の花火大会に色々と行きましたけど、どの花火大会もやはりメイン会場が迫力もあって、私自身は一番満足度が高かったです。

混雑はしますけど、私の猪名川花火大会おすすめスポットは「メイン会場で人混みの中で観覧する」です!

帰りの切符も買って、電車でワクワクしながら楽しんでいきましょう!

 

また、猪名川花火大会の翌週8月27日(土曜日)には「2016年伊丹花火大会」が開催されます。

猪名川花火と距離も近いので、2週続けて夏の最後を彩る花火大会に行ってみてはいかがでしょうか?

スポンサードリンク

down

コメントする